ユーザーに届ける価値を徹底的に追求する
マーケティングを提供します

© Copyright 2022 バズ部. All rights reserved.

×
閉じる

    皆様からのご意見をお聞かせください

    このページに対する意見

    このページの気になる部分について
    ご意見をお聞かせください

    バズ部に対する意見

    バズ部の気になる部分について
    ご意見をお聞かせください

    このページに対する意見をお寄せください

    Q. このページについて感想やご意見があれば教えてください。
    Q. 今後増やして欲しい内容の記事があれば教えて下さい。
    Q. ご意見を頂けた方には今後特別なオファーの提供を予定しています。
    ぜひご連絡先をお知らせください。
    ※ご入力頂いた個人情報や意見が公表されることは一切ありません。安心してご記入ください。

    お名前

    メールアドレス

    プライバシーポリシー

    バズ部に対する意見をお寄せください

    Q. 私たちバズ部について感想やご意見があれば教えてください。
    Q. ご意見を頂けた方には今後特別なオファーの提供を予定しています。
    ぜひご連絡先をお知らせください。
    ※ご入力頂いた個人情報や意見が公表されることは一切ありません。安心してご記入ください。

    お名前

    メールアドレス

    プライバシーポリシー

    ご協力ありがとうございました!

    皆様からいただきましたご意見につきましては、
    今後のより良い商品開発・サービス改善に
    活かしていきたいと考えております。

    今後もお気付きの点がございましたら、お聞かせいただけますと幸いです。

    ×ウィンドウを閉じる

    【終了】集客・CVを2倍にするバズ部式サイト構築プログラム〜KW設計からコンテンツ作成の基礎まで

    バズ部 セミナー

    講座概要

    バズ部・広瀬

    こんにちは。バズ部広瀬です。

    9月にコンテンツマーケティング入門者向けの新セミナー開催が決定いたしましたのでそのお知らせです!

    今回の講座タイトルは集客・CVを2倍にする【バズ部式】サイト構築プログラム〜KW設計からコンテンツ作成の基礎までです。

    コンテンツマーケティングやSEOで成果を出すためには、様々なポイントがあります。
    ですが成果を上げ続けるサイトを構築する上で、普遍的に重要な急所となるポイントは実はそんなに多くはありません。

    そしてその中でも最も成果を左右するのが、ずばり次の3つです。

    非常に重要な事なのでもう一度、端的に言います。

    ・メディアコンセプトの正しい策定
    ・正しいキーワード設計
    ・ユーザーニーズの理解

    たったこれだけです。

    コンテンツマーケティングや SEOを実践し、勉強されている方の中には、
    「そんな事はわかりきっている!」「もう知っているよ」と思った方も多いのではないでしょうか?

    ただ、この3点を本当の意味で理解し、自社のコンテンツマーケティングに落とし込めている企業は驚くほど”少ない”のが現状なのです。

    以下は我々のクライアント様が運営するファッション系ブログのローンチからのアクセス数推移です。

    こちらのサイトはご担当者様主導で”メディアコンセプト”をこれ以上ないほど明確に策定。

    そのコンセプトに沿ったサイト戦略・キーワード設計を徹底しました。
    記事に関しても1キーワード1キーワード、”ニーズの範囲”や”中心”を的確に捉え、コンセプトを反映させた記事作りを実践。

    ローンチから1年で当初の集客目標である月間100万PVを達成。
    2年3ヶ月後には、月間200万PVにまで到達しました。
    まさに圧倒的な集客を実現しています。

    バズ部ではこれまで200本以上の記事で、コンテンツマーケティングやSEOに関するノウハウを公開しています。
    今回はその中でも、成果を出す為に最も基盤となる3つの要素に絞り、効果的なカリキュラムを作成いたしました。

    2021年に、あなたがwebからの”圧倒的な集客・売り上げ”を獲得するきっかけとなるセミナーにして頂けますと幸いです。

    今回のセミナーはこんな方々に特におすすめの内容です。
    ・コロナ禍で、今まさに”コンテンツマーケティングを始めようか検討している”人
    ・自社でコンテンツマーケティングを行なっているけど、成果に結びついていない人
    ・書きたい事・伝えたい事はあるんだけど、それを成果に落とし込むプロセスがわからないという人

    講座の目次は次の通り。

    1部 〜これからのコンテンツマーケティング〜生き残り続けるサイトを作るために大切な考え方
    2部 メディアコンセプトの構築方法
    3部 【バズ部式】キーワード選定・設計の全プロセスとそのポイント
    4部 コンテンツ作成における最重要概念”ユーザーニーズ”の捉え方を理解する 

    ※今回のセミナーはコンテンツマーケティング初心者向けのセミナーになっております。
    ※昨年より開催しております、キーワード設計セミナーと、本講座3部の内容は重複しております。
    会場受講かオンライン受講の選択できる形式での開催となりますので、この機会にご参加くださいませ。

    1. 一貫したメディアコンセプトの重要性

    なぜ私たちがメディアのコンセプトやビジョン構築を大事にするのか。
    その理由は大きく2つです。
    ①サイトが”ぶれない”
    ②メディアコンセプト・ビジョンが”コンテンツの熱量”を形成する

    メディアコンセプトに沿った”ぶれないサイト運営”ができれば、
    風呂敷を広すぎてキーワードやテーマが散らかるといったよくある失敗パターンを防ぐ事ができます。
    あなたもフワッとしたコンセプトの元、様々なジャンルのキーワードやテーマで記事を作って成果を鈍化させてはいませんか?

    また一貫したコンセプトがチームメンバーに浸透して記事を作成すれば、
    熱量や会社の思いが自然と伝わるコンテンツを作成できるようになります。

    つまり最終的にはメディアブランディングにも大きな役割を果たすのが、この”コンセプト・ミッション”の力です。

    具体的な数値成果で言いますと、我々のクラアイントの場合、コンセプトを明確にしてコンテンツマーケティングを成功させているサイトは”指名検索数”が大きく向上しています。

    ※指名検索数とは
    →企業名・サイト名・商品名での検索数のこと。
    直接サイト名や企業名を検索する人はいわゆる”今すぐ客”なので質の高い見込み客が確実に増加している事がわかります。

    ・BtoC ニッチジャンルサイト
    ローンチから9ヶ月で月間の指名検索数が0→約3000へ!

    2. 戦略的なキーワード設計(お宝キーワードの発掘)で多くの有効なCVを獲得できる

    戦略的なキーワード設計を行うことによって多くの良質な見込み客やCVを獲得することができます。

    ・”自社の強み”と”見込み客の悩み”が重なるスイートスポットを理解
           ↓
    ・それを踏まえて自社ならではのお宝キーワードを抽出・選定(メディア成功の肝)
           ↓
    ・ユーザーニーズを捉えたコンテンツ作成

    このようにキーワード設計は成果を最大化する為の最も重要な要素になります。

    “お宝キーワード”の発見を通じてCVの獲得が加速し、問い合わせ、無料面談、セミナー申し込み、ホワイトペーパーDLなど“種別を問わず全てのCVで”良い結果へと繋がるのです。

    以下は私たちがお手伝いしているBtoC・BtoBビジネスを扱うクライアント事例です。

    ・BtoCビジネスメディア  
    《ローンチから8ヶ月後》
    月間PV数:26万PV
    月間CV数(資料請求):90件以上

    ・PV数の伸び

    ・CV数の伸び

    →こちらは単価300万円以上の高単価商材を扱うBtoCの企業様の事例です。
    一貫したビジョンと、それに沿ったキーワード設計・ニーズを捉えたコンテンツ作りを徹底。

    開始8ヶ月で一気にCV数が増え、本サイトのPV数を抜いて、ブログ経由から多くの良質な見込み客を今も集客し続けています。

    ・BtoBビジネスメディア 
    《ローンチから6ヶ月後》
    月間PV数 18万PV
    上位表示達成率84% (74ページ中、62ページが10位以内に表示) 

    ・PV数の伸び

    また、BtoBのニッチメディアでも同様の素晴らしい結果をもたらすことに成功しました。

    「業界において多くの悩みを抱えたユーザーさん達の現状を打破したい!」と非常に強い思いを持つ担当の方だったのですが、他社様でコンサルティングに受けてサイトを運営。しかし成果が出ませんでした。

    そこでバズ部にご相談いただき再度ビジョンの巻き直し・キーワードの再設計を行い、ニーズ起点のコンテンツ作成を徹底。

    – 1ヶ月目:41,993PV
    – 2ヶ月目:78,764PV
    – 3ヶ月目:100,034PV
    – 4ヶ月目:124,330PV
    – 5ヶ月目:151,008PV
    – 6ヶ月目:187,543PV

    当時、月間のPVが数千〜1万前後とくすぶっていた中で、6ヶ月後には月間18万PVを獲得。
    あらゆるキーワードのランクも順調に上昇しソーシャルメディア上でもコンテンツが拡散され、多くの反響を呼ぶメディアに成長しました。

    このように、同じ記事数を投下し続けても、明確なビジョンの元、戦略的なキーワードの設計ができれば成果は何倍にも変わって来るのです。

    3.SEOの本質は”ユーザーニーズ”の理解

    SEOの本質はユーザーのニーズを理解し、それに答えるコンテンツを最高の形でユーザーに提供することです。

    この事自体は、既に多くの方が理解されていると思います。
    では、この”ユーザーニーズ”、あなたは普段どれだけ深堀してコンテンツを作成されていますでしょうか?

    例えば以下キーワードを見てみましょう。

    「沖縄 シュノーケル」

    このキーワードを検索する”ユーザーのニーズ”は何だと思いますか?
    少しだけ考えてみてください。

    いかがでしょうか?
    よくある回答が以下の様な答えです。

    ・沖縄でシュノーケルがしたい!
    ・沖縄でシュノーケルできるおすすめのスポットが知りたい!

    実はこの回答、正解ですが”不正解”です。
    この2つぐらいしか思いつかなかった人は特に要注意です。
    もしこのように浅いニーズの理解で記事を発信し続けているとしたら・・・・
    あなたのサイトのコンテンツもニーズを満たすものになっておらず、成果を最大化できていない可能性が非常に高いでしょう。

    キーワードに対するユーザーの”潜在ニーズ”まで理解できなければ、
    検索ユーザーに深く刺さるあなたから離れられない様なコンテンツを作ることはできません。

    沖縄シュノーケルと検索するユーザーの本当の願望には

    ” 将来に渡って思い出として残るような素晴らしい旅行体験がしたい”というバックボーンがあり、記事で具体的に求める情報には例えば、
    ・ 実際にどんな景色でどれくらい綺麗なのか実際の写真で疑似体験がしたい
    ・魚がたくさんいて、珊瑚がいきいきしている知る人ぞ知る穴場スポットが知りたい
    ・子供やカップル、友達とならどこをどういうプランで楽しむのがおすすめか
    などが想像できます。

    このように1つのキーワードに対するユーザーニーズを徹底的かつスムーズに理解するスキルがあって、初めてユーザーに支持される良質なコンテンツを作成することができるのです。

    このようなニーズに答える記事を10個、20個と増やすことができたらどうでしょうか?

    ニーズを満たす良い記事はメディア全体に大きな良い影響をもたらします。
    ニーズの理解がとても重要な事であることをおわかりいただけると思います。

    ただし、ニーズをただ網羅すれば良いのかというとそうではありません。
    ユーザーニーズには、顕在・潜在という概念や、ニーズの広がり・ニーズの急所があります。
    これらを理解している・していないではコンテンツに明らかな違いを生むのです。

    1 明確なメディアコンセプトを策定し、
    2 戦略的なキーワードを設計して、
    3 そのキーワードのニーズに正しく答える記事を作成する事。

    この3つを正しく実践することで結果の出るサイトが構築できるのです。

    4. 講座紹介と講師紹介

    今回のセミナーは4部制です。

    1部 〜これからのコンテンツマーケティング〜 生き残り続けるサイトを作るために大切な考え方
    2部 メディアコンセプトの構築方法
    3部 【バズ部式】キーワード選定・設計の全プロセスとそのポイント
    4部 コンテンツ作成における最重要概念”ユーザーニーズ”の捉え方を理解する 

    ※今回のセミナーはコンテンツマーケティング初心者向けのセミナーになっております。
    ※昨年より開催しております、キーワード設計セミナーと、本講座3部の内容は重複しております。

    講師紹介
    株式会社ルーシー マーケティングサポート事業部 コンサルタント 木村竜児

    バズ部のクライアントサポート業務の最前線で、多くのコンテンツマーケティング支援に従事。
    ジャンル問わず「キーワード戦略次第でメディアの成功は実現できる」という強い想いと自信のもと、
    入社から士業・医療・美容・投資・webマーケティング・学校法人〜ニッチビジネスまで、toC・toB合わせて30社以上のコンテンツマーケティングのあらゆるクライアントメディアで成果をあげ続けている。
    得意領域はキーワードを軸としたメディア設計・プランニング。

    5.講座詳細

    今回の講座の詳細をご紹介します。

    【講座名】
    集客・CVを2倍にする【バズ部式】サイト構築プログラム〜KW設計からコンテンツ作成の基礎まで

    【主催者】
    株式会社ルーシー

    【講師】
    木村 竜児

    【講座の日程】
    9月18日(金)
    ・オンライン:12:30〜アクセス開始
    ・来場:12:45受付開始
     ※講座終了後、16:00〜16:30目安でご参加者様から講師へ、直接質疑応答のお時間をご用意しております。

    【受講料】
    税込:33,000円(税別:30,000円)
    ※1名あたりの価格となります。
    ※ご入金後の返金はできませんのでご了承ください。

    6.よくあるご質問(Q&A)

    Q. Zoomのアカウント発行、インストールは必要ですか?
    A. アカウント発行は必須ではありません。
     PCではブラウザからの参加も可能ですが、事前インストールを推奨しております。
      開催日数日前に、ウェビナー招待リンクをお申し込みのアドレスへ送信します。

    Q. スマホから参加できますか?
    A. インターネット環境があれば、スマホ、タブレット、パソコンどれからでも参加可能です。
     レジュメが見やすい大きさのデバイスからのご視聴をおすすめしております。

    Q. 事前にオンラインのアクセステストをしたいです。
    A. 開催日は30分前からウェビナールームを開き、事前にアクセスいただける環境にいたします。
      前日などにアクセスできる状態か確認したい、などご不安な場合は別途アクセステストの時間を設定しますのでお問い合わせください。

    Q. 会場でのコロナ対策は行なっていますか?
    A. 全ての座席、机にアルコール消毒を行っております。入り口にアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
    また、ご来場の場合は必ずマスクを着用いただきますようお願いします。

    Q. 会場で受講したいのですが、ソーシャルディスタンスは確保してますか?
    A. 厚生労働省ガイドラインに沿って、約2m程の距離が取れる座席をご用意しております。

    Q. 当日、講師に直接質問はできますか?
    A. 講座終了後、全体の質疑応答時間を設けております。
      講座中画面下に表示されるQ&Aに質問を入力いただき、講座終了後の全体質疑応答にて
     質問内容を画面表示の上、講師が直接お答えします。

    Q. お申し込みした場合、レジュメ(講座資料)は入手できますか?
    A. 当日の講座内容に集中していただくため、レジュメの前日までの送付は予定しておりません。
      特典として、講座終了後のアンケートにご回答いただいた方へ別途レジュメのデータ送付を予定しています。復習のためにレジュメをお求めの場合は、アンケートにご回答ください。

    Q. 録音等は可能ですか?
    A. 本講座に関する著作権その他知的財産権は、弊社または弊社が指定する第三者に帰属いたします。
    恐縮ですが、カメラ・ICA.レコーダー・携帯電話などによる録音、録画などはいかなる理由においても禁止とさせていただきます。
    また、弊社がセミナー、座談会内で提供または使用を許諾するテキストおよび教材等(以下「 提供資料等」)の著作権またはその他知的財産権は、すべて弊社または弊社が指定する第三者に帰属しており、受講者は弊社の事前の書面による許諾がない限り、いかなる形態においても提供資料等の全部、または一部について転載、複写および改変を行ってはならず、また提供資料等を第三者へ開示、提供(貸与や使用許諾を含みます)および譲渡してはならないものといたします。

    さいごに

    ここまでお読みいただきありがとうございました。セミナーでも触れますが、バズ部が常に大切にしていること、それは「ユーザー第一主義」です。

    バズ部はコンバージョンを生み出す方法を「単なるテクニック」としてとらえてはいません。メディアに訪れるユーザーの抱える悩みや課題を解決する、重要な手段の1つとして位置付けています。

    まずは、セミナーで紹介するやり方を実践してみてください。

    自社の商品やサービスを届けることで「ユーザーの幸せ」を実現できるのであれば、きっとあなたのビジネスの成功は約束されるでしょう。それでは、あなたに会場でお会い出来ることを楽しみにしております。

    現在開催中のセミナー