募集要項 – Lucy Saigon

Lucy Saigon

ルーシー サイゴン

私たちはユーザー目線の開発をする、
エンジニア集団です

私はたちはただ物を作るだけではありません。
ユーザーの人生を技術で変える提案・開発をします

Staff Interview

「住めます」と回答したところ、そこからベトナム拠点の話が本格的にスタートしました。
ルーシーサイゴン代表取締役
入社4年目 A. M

Q.現在どんな仕事をされていますか

株式会社Lucyのベトナム支社であるLucy Saigonの代表として活動しています。

Q.ベトナム支社の代表となった経緯を教えてください

気がついたらホーチミンに送り込まれていました(笑)
という冗談はさておき、入社して半年ぐらい経ったある日、当時所属していた制作開発部の部長にベトナムのお話しをいただいたことがきっかけです。
ベトナム拠点を作ってエンジニアを採用し、開発を進めたいということで、最初は「当分の先の未来な話かな?」ぐらいに、軽く受け取っていました(笑)

Q.いつ冗談から本気に変わったのでしょう?

話をもらった一ヶ月後にホーチミンへの出張日程がカレンダーに入っていて。人生で初めての海外出張でした。
帰国後、一緒に出張に行った取締役から「どう?住めそう?」と聞かれ、実際ホーチミンは思ってた印象と全く違った空気感の合う場所だったので「住めます」と回答したところ、そこからベトナム拠点の話が本格的にスタートしました。

Q.それからどのぐらいの期間で駐在員として住み始め、実際生活はどのように変わりましたか?

約半年ぐらいで渡航準備をし、2017年3月に渡航しました。準備期間は日本での仕事の引き継ぎ、、ベトナム拠点のためのマニュアル作成、あと一緒に働くメンバーの採用面接といった感じでした。
実際に渡航して生活を始めると生活が一変しましたね。過去にオーストラリアに留学していた経験もあるので、海外生活への順応性は高いと思っていましたが、先進国と新興国での生活は全く違うものでした。
当たり前に英語が通じず、最初は会社の日本語コミュニケーターにたくさんサポートしてもらいながら少しずつ必要最低限のベトナム語を覚え、少しずつ生活に慣れていきました。

Q.業務の面で大変なことはありましたか

大変なことしかありませんでした(笑)
人事経験もマネージャー経験もなし、そもそもLucyに未経験で入社したので、1コーダーとしてようやく一人でサイト構築ができるという能力での海外拠点への出航でした。しかも一人で。自分の会社ながらめちゃくちゃ大胆な人選ですよね。(笑)。
サイトの構築の仕方は教えられるけど、それ以外は私もわからない状態でまさに’手探り’。なので、ベトナム拠点は私がリーダーとしてやってきました!ではなく、1からベトナムメンバーと一緒に組織を作った、という感じです。今もスタート当時から一緒に働いてくれているメンバーが3人いて、彼らには本当に感謝しています。

Q.ラボ型開発から正式にベトナム支社を設立して、変わったことはありますか。

基本的にやっていることは全く変わりませんが、見える景色と自分の意識には大きな変化がありました。よりスタッフ一人一人の将来とLucy Saigonの将来について考える時間を増やし、目の前の業務よりも未来にフォーカスするようになりました。

Q.これからLucy Saigonの代表として、また一個人としてやってみたいことはなんですか

新しい価値をベトナムで作り続けていきたいと思っています。例えば、アプリ開発をすることもそうですし、私たちのようにホーチミンに進出する企業を支援する活動だったり、やれることは(できるできないではなく、チャンスがそこにあるなら)なんでもやりたい!というのが私の入社してからずっと変わらないスタンスです。
また、Lucy Saigonはまだスタートしたばかり会社なので日本で仕事を受けるにしてもベトナムで受けるにしても知名度0。なので現在Youtuber活動やSNSでの情報発信にも力を入れています。いわゆるインフルエンサー活動ですね。まだ全くインフルエンスできていないのですが。笑
簡単にいうと、会社でダントツで好き勝手やってます。こんな私も受け入れてくれる、そんな会社です。笑

募集要項

Lucy Saigonの採用情報ページ
https://lucy-saigon.com/recruit

TEAM

事業部紹介